FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年11月21日 三次きんさい球場 小学生のための野球教室

2015年11月21日 小学生のための野球教室開催
In 三次きんさい球場
PAP_0002.jpg


高陽シニアの運営母体である、NPO法人 Pacific Sports Clubは

本気「プロ野球選手になりたい 」と言う子供たちの夢を プロのメソッド で応援したい!!

との思いで、一部のトップアスリートのみが知り得る、プロトレーナーの知識を

地域スポーツに励む子供達に提供する場を作ってきました。


怪我をしないための体作り

ケア、トレーニング、食事の指導

等の地域スポーツ支援を行って居ます。


今回はその一環として、小学生のための野球教室を行いました。

チーム・個人で来ていただき、お蔭様で大盛況のうちに無事終えることが出来ました。


トレーナーによってプログラムされたウォーミングアップ

で始まり、

基本のキャッチボールを行いました。

 相手を見て、声をかけて、 肘が下がらないように、胸に投げる。
 足を止めないように捕球する。
 捕球したらそこで満足しないで、次に投げる準備動作をする。
 投球・捕球のフォームも大事です。
 
小さい体で、遠い距離を投げようとして、無理な姿勢で投げる。
肘がのびてしまってアーム投げになる。
突っ立ったままで投げ様として無理な体の使い方をしている。
 
 問題点を子供たちが自分で理解できるように説明しながら改善しました。

 まずは近い距離から、相手の胸に正確に正しいフォームで投げる
 これを徹底することが上達の近道だと思います。


お昼の弁当タイムを利用して、親御さんには簡単な栄養教室も行いました。


大切なのはそのお子さんの成長に必要な栄養を必要なタイミングで摂取する事です。

Pacific Sports Clubではトレーニングの際必ずチーズ2個を持ってきてもらい、終了後すぐに食べてもらうよう指導しています。

それは運動後30分以内に素早く吸収されるたんぱく質を補うことが筋肉の修復、疲労回復に必要だからです。


お母さんたちも熱心にメモを取られていました。

毎日の食事を考える際に少しでも役に立てて貰えたらうれしいです。


お昼からは実技指導を行いました。

バッティング (ロングティー ・ トスバッティング)

守備 ( 場面を想定したノックで連携プレー等の基本の体得 )

最後は お楽しみ 試合形式で本日の実践・総まとめを行いました。
PAP_0000.jpg

早足で詰め込んだ一日でしたが、少しでも、
今日教えてもらった事をおぼえて、日々のプレーに生かして貰えたらうれしいです。


今度は

12月26日(土)
1月24日(日)


に硬式体験会を行いますので、
本気で高校野球や上の野球を目指す方は是非ご参加ください。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高陽シニア

Author:高陽シニア
広島・高陽リトルシニアは
2011年度シニアリーグに加盟!!
中学生の硬式野球部です。
<< 随時 体験受付中!!>>
「硬式は体を壊す」との風評がありますが、それは硬式野球を出来るだけの体をトレーニングで作らず、投球制限も、天候や気温によるダメージを考慮せずに無茶な野球を行った結果起こる物です。
高陽シニアは本気でプロ野球選手を目指す選手が怪我で夢を諦める事が無い様に、上の野球が出来る体作りを一番に行います。
<御問い合わせは事務局まで>
事務局  携帯 090-1805-3341(ショートメール可)

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。