FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWは特別講習!!

GWのトレーナー特別指導


ご多忙で普段は中々来られない特別講師のトレーナーが指導されました。

いつもはプロ野球選手に教えるメニューを中学生用にダウンサイズして教えて頂きました。

普段からトップトレーナーが常駐して指導していただいている高陽ですが、
またいつもとは違うトレーニングメニューを教えて頂けて刺激的です。

特別トレーナーは本当に素晴らしい肉体をお持ちで、全身ばねの様です。

初めてトスバッティングを見た時には、ボールが全部壊れてしまったのではないかという位の、

ばぎゃっっ!!ぎゃちゃっっ!!

という怪音で、こんな凄い音がするのが野球なのか!!
と 度肝を抜かれました。
中学生の時には50m5秒台の記録をお持ちで、未だに、走っても高陽の選手は誰も敵わず、
紅白戦すれば盗塁されまくり、超1流の野球選手はこう言うものかと面白いようにもて遊ばれていました。

また、野球で1流になりたかったら、道具の手入れも1流でないといけないと、
来られた時はいつも道具の手入れ講習会をしてくださいます。
グローブはこうやってみがくんや


試合中に靴の紐が切れた、グローブのひもが切れてエラーした。
それは普段からの道具の手入れができてないからだ。
グランドに入る前にまずは野球をさせてもらう道具に感謝して、点検しながら手入れをして来ること。
それができなくては野球をする資格はない。

それは監督も常に口を酸っぱくして言われてることですが、
お兄ちゃんの様な存在の年齢の近い特別トレーナーから言われると、
憧れもあり、また違った風に心に響くのでしょう。

「僕のグローブにはどのクリームが良いですか?」

などと、皆目を輝かして質問していました。



高陽の練習の最初と最後に必ず行う挨拶があります。
<< 5つの感謝 >>

「グランドに感謝。父兄に感謝。道具に感謝。指導者に感謝。チームメイトに感謝。」
「気を付け 礼!! ありがとうございました!!」


これは野球のできることに感謝をする気持ちを毎回のあいさつの時に表そうと、
初代の選手達が話し合って考え、決めたことばです。

この5つの要素の一つでも欠けてしまったら野球はできません。

この感謝の言葉を実践していくにはどうしたらよいか。
その一つの答えを身をもって教えていただいた一日となりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高陽シニア

Author:高陽シニア
広島・高陽リトルシニアは
2011年度シニアリーグに加盟!!
中学生の硬式野球部です。
<< 随時 体験受付中!!>>
「硬式は体を壊す」との風評がありますが、それは硬式野球を出来るだけの体をトレーニングで作らず、投球制限も、天候や気温によるダメージを考慮せずに無茶な野球を行った結果起こる物です。
高陽シニアは本気でプロ野球選手を目指す選手が怪我で夢を諦める事が無い様に、上の野球が出来る体作りを一番に行います。
<御問い合わせは事務局まで>
事務局  携帯 090-1805-3341(ショートメール可)

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。