FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017春季大会2回戦

2017年度 春季大会 2回戦

愛媛県今治市の石運動公園と言う 初球場で広島安芸さんとの対戦となりました。

高陽シニアでは指導者がすべてのサインを出す試合と、自分たちで考えて組み立てる試合が有ります。

自分たちでもケースバイケースでその場面を考えて組み立てられなければ、上の野球では通用しないから。

敢えて シンキングベースボールの習得度合を見るためにも、試練を与えます。

特にしんどいのはキャッチャーです。

打者の癖に合わせて配球を自分で組み立て、内野にサインを出し、守備を動かさないといけません。

しかしこの試練を乗り越えて、自分でもインサイドワークを考えられるキャッチャーとなると、

すぐに高校野球でも使ってもらえます。

まずは第一段階で監督のめちゃくちゃ沢山あるサインを全て覚え、確実に実行できる、

それが出来たら、次の段階ではそれを自分でも考えて実行できる。

バッターもその場面に応じた打ち方を自分で考えなければいけません。

本当に辛い試練だと思います。

しかし、この試練を乗り越えて、次の大会には更なる進化を遂げてくれるものと信じて応援していきます。
2017春季2回戦
スポンサーサイト
プロフィール

高陽シニア

Author:高陽シニア
広島・高陽リトルシニアは
2011年度シニアリーグに加盟!!
中学生の硬式野球部です。
<< 随時 体験受付中!!>>
「硬式は体を壊す」との風評がありますが、それは硬式野球を出来るだけの体をトレーニングで作らず、投球制限も、天候や気温によるダメージを考慮せずに無茶な野球を行った結果起こる物です。
高陽シニアは本気でプロ野球選手を目指す選手が怪我で夢を諦める事が無い様に、上の野球が出来る体作りを一番に行います。
<御問い合わせは事務局まで>
事務局  携帯 090-1805-3341(ショートメール可)

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。