FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の甲子園終わる。  TVで見た憧れの先輩が長屋グランドに!

卒団生が在籍する高校が3校も甲子園に出場するといった

第98回全国高校野球選手権大会は、作新学院の優勝で幕を閉じ、

高陽シニアの夢のような2016年の夏が終わりました。


高陽リトルシニア卒団生が在籍する

創志学園(岡山)、
尽誠学園(香川)、

そしてコーチの出身校 出雲高校(島根)

は残念ながら初戦で敗退しましたが、

新庄高校(広島)はベスト16まで勝ち進みました。

TVや新聞で卒団生の姿や名前が取り上げられ、まさに夢のようです。

惜敗して大会を終えた卒団生達が、ありがたいことに長屋グランドへ挨拶にやって来てくれます。

そんな中、在団生達にとっても夢のような出来事が、、、。


新庄高校の一番セカンドで、今大会も暴れ回った

杉村君(第2期生)

が、球友のO君と共にグランドに来てくれ、ノックしてくれることに。

さらには、自ら守備について、O君との二遊間コンビを披露してくれました。

2016甲子園終わり1

構え、ステップ、スローイング、指示、、、。

彼らの一挙手一投足に、最初在団生はポカーンとした表情です。

ゲッツーの時のコンビプレー等には周りの父兄からも感嘆の声が上がります。

最初はただ見とれていた在団生も、見よう見まねで先輩たちのプレーを真似し始めました。

不思議なもので、しばらくするとそれまでの彼らからは想像できない動きに。

サイドからのクイックスローもサマになってくるから不思議です。

彼らにとっては生きた教材こそが上達への一番の近道なのかも知れません。

別の日には、同じ新庄高校の井上君(第2期生)もグランドに来てくれ、

在団生一人一人に甲子園出場の記念タオルをプレゼントしてくれました。

夏休みもそろそろ終わりが見え始め、

迫りくる登校日にテンションが下がり気味な在団生にとっては最高のプレゼントになりました。

2016夏甲子園終わり2

俺もああなりたいと願うばかりでは夢は叶いません。
自分に打ち克ち、日々努力を積み重ねる必要があります。

先輩達に続け!
在団生、そして高陽への扉を開けようとしている子供達!
スポンサーサイト

新庄高校  1回戦 突破!!!

新庄高校 甲子園 1回戦突破!!!


高陽リトルシニアからは
6人の卒団生が在籍しています。

2期生 杉村 泰嘉君の活躍は新聞にもとりあげられました!!
20160811sinnbunn.jpg

翌日 ご両親が練習グランドへ挨拶に来てくださいました。

打った直後に5紙もお父さんに取材が来たそうです。


本当に卒団した後もたくさんの卒団生やその保護者がグランドへ来てくれる。

ありがたいことです。

新庄には杉村君以外にも、メンバーに入れなかった卒団生が5人います。

みな一生懸命サポートに徹して、一緒に戦っています。

みろくの里まで、後輩の合宿を手伝いに来てくれた彼も、今は新庄レギュラーに帯同して

バッティングピッチャーをしたり、お手伝いに徹しているようでした。

甲子園初戦時にはグランドでボールボーイをしている姿がテレビに映っていました。

お母さんが先日来られて、
「大学のセレクションの時期なのに、甲子園帯同サポートを志願したみたいで

『俺は泰たちメンバーををしっかり最後までサポートしたいんだ』って言ってね。

メンバー外れた子たちの最後の引退試合の時にはメンバーの泰が逆にサポートしてくれたみたいで、
泰が『俺は甲子園もお前とプレーしたかった』ってこっそり言ってくれたんじゃ、、って、。

その話を聞いたら涙が出てきて、、。ほんとにいい仲間に恵まれて良かった。


その話を聞いて私たちも 高陽を巣立った二人の絆に 思わず涙してしまいました

甲子園に出場する学校には グランドに入れない沢山の選手が居ます。

レギュラーはその思いを背負って、甲子園で戦っているんですね。

頑張れ 泰!!  がんばれ高陽卒団生!!







2016夏の甲子園 始まる!!

2016年 夏の甲子園 いよいよ開幕です!!

今年は卒団生が在籍する高校が3校も出場できる 本当に奇跡のような夏の甲子園です!!
image2.jpg


早速 尽誠学園へ行った2人の卒団生が甲子園の開会式の後、甲子園土産を持ってグランドにあいさつにきてくれました。

高校へ行ったら、簡単には見てもらえるチャンスは回ってこない。

チャンスの時に失敗したり、いい加減なプレーや返事、挨拶、礼儀が出来ていなかったら

二度と見てもらえない。

次に見てもらまでにはすごく長い時間がかかってしまう。

地道に当たり前にするべきことをコツコツとやていたら、誰かがみてくれている。

チャンスは早く回ってくる。

この高陽リトルシニアで一番監督が大事にしている、

野球ができる事への感謝、礼儀、挨拶、気配り、思いやり、

ワンプレーを大事にすること、道具を大事にすること。

グランドをきちんとならす事。

絶対に大事だから。 きちんと身に付けて実践してください。」

3期キャプテン 岡田君が彼らしく誠実な言葉で
後輩たちに高校へ行って感じたことをアドバイスしてくれました。

今年はベンチには入れず応援ですが、

きっと来年は彼のコツコツと積み上げた努力が認められる


のではないか、、

と期待しています。



夏合宿 今年は初みろくの里 

2016年 7月28日~31日 恒例の夏合宿をおこないました。

今年は初めての遠征合宿 広島を離れ、福山のみろくの里でおこないました。

遊園地に来たことは何度もあったけれど、

まさか、
駐車場の奥に
こんなに立派な球場があったなんて!!


今年は卒団生が在籍する高校が甲子園に3校も出場します。

先輩たちからのいい刺激を受けて熱い3泊4日になりました。

グランドを快く貸してくださった、ツネイシ硬式野球部の皆様、本当に感謝いたします。

卒団生がわざわざ遠くまで駆けつけて、後輩たちのためにバッティングピッチャーをしてくれました。

自分たちが犯した合宿での事件の数々を話したら、すっかり忘れて「そんな事してないですよ」だって、、
枕投げして、寝不足で次の日熱中症になったこと。
監督に怒られて3時間話し合って 出した答えが
「監督に迷惑をかけるので俺たち宿に帰ってこれからねます!!」
だった時の腰砕け感
本当に中学生ってまだまだ子どもなんだなーーーー。

って思ったおバカエピソードも、すっかり今では笑い話。

後輩を思って 遠方まで駆けつけてくれる、本当にいい青年になりました。


「自分が置かれた場所で咲く」

監督が彼に送ったことばでした。


31日の練習試合は

福山東さんとヤングJKBさんとおこないました。
2016natugassyuku2.jpg

ありがとうございました。
2016natugassyuku1.jpg




プロフィール

高陽シニア

Author:高陽シニア
広島・高陽リトルシニアは
2011年度シニアリーグに加盟!!
中学生の硬式野球部です。
<< 随時 体験受付中!!>>
「硬式は体を壊す」との風評がありますが、それは硬式野球を出来るだけの体をトレーニングで作らず、投球制限も、天候や気温によるダメージを考慮せずに無茶な野球を行った結果起こる物です。
高陽シニアは本気でプロ野球選手を目指す選手が怪我で夢を諦める事が無い様に、上の野球が出来る体作りを一番に行います。
<御問い合わせは事務局まで>
事務局  携帯 090-1805-3341(ショートメール可)

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。