スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒団生の厳しいトレーニング

8月の卒団大会をもって、大会は終了した3年生ですが、

高陽では3月まで預かって、ブランクを作らず高校への準備をします。


既に行き先の決まっている子。

受験を控えている子。

色んな思いを抱えながら、の後半戦。



ここで如何に努力をするか。


「 高校でも野球を続けて活躍したい。」

その目標はみんな一緒です。


グランドで新チームの実践練習を手伝ってくれたり、ノックをしてくれたり。

色んなポジションを練習したり、

新チームがグランドで試合用の練習している時は 外周を走ったり、

個人に合わせた筋トレ等厳しいトレーニングを行います。

中学3年後半はそろそろ筋肉をつけても成長の邪魔にはならない時期です。

今までは付けなかったパワー系のトレーニングも行います。
坂でのトレーニング一例


卒団前に筋トレをしすぎると成長のさまだげになったり、疲労骨折に繋がったり、リスクを伴います。

いつ、どのタイミングで必要な筋肉をつけていくか。

トレーナーが常に見ていて、その子に合わせてプログラムしているので 選手は安心して練習に励めます。

ただ、練習日以外の日常で如何に自分を追い込めるか、普段誰も見てなくても決められたトレーニングをできるか。

そこが大きな差がつく 鍵です。

そこは

「どれだけ本気で野球を好きか。 どこを目標としているか。」

ではないでしょうか。

高校に入るまでの半年。
どれだけ努力をして、今は見えない高校のライバルと以下に差をつけられるか。

彼らの本気が試される 試練の時です。

1箱打つぞ


スポンサーサイト
プロフィール

高陽シニア

Author:高陽シニア
広島・高陽リトルシニアは
2011年度シニアリーグに加盟!!
中学生の硬式野球部です。
<< 随時 体験受付中!!>>
「硬式は体を壊す」との風評がありますが、それは硬式野球を出来るだけの体をトレーニングで作らず、投球制限も、天候や気温によるダメージを考慮せずに無茶な野球を行った結果起こる物です。
高陽シニアは本気でプロ野球選手を目指す選手が怪我で夢を諦める事が無い様に、上の野球が出来る体作りを一番に行います。
<御問い合わせは事務局まで>
事務局  携帯 090-1805-3341(ショートメール可)

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。