FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒団生の進路

2013年 第1期 山陽高等学校(広島)・ 瀬戸内高等学校(広島)
スポンサーサイト

2013年4月 第三回 入団式

2013年 4月14日 入団式が長屋グランドでありました。

2013nyuudann1.jpg

今年は6名の新入団生を迎えることができました。

監督より 厳しくも温かいお言葉

上級生を代表して3年キャプテン、2年キャプテンより歓迎の挨拶があり、
会長、コーチ、監督より歓迎のお言葉がありました。

高陽リトルシニアに入ったからには、目標と自覚を持って、陰日なた無く日々努力をすること。
自分に嘘をつかないこと。
先輩の良いところは真似をして、良くないところは反面教師で真似をしない事。
先輩は後輩の模範となるよう努力する事。

広島弁でいう「はぶて」ずに、素直な気持ちで野球に向かう事。

※ハブテル = ふてくされる

自分の事だけを考えて行動するのでなく、周りの人の事を考えて行動すれば、チーム全体が1つになって、良いチームになる。周りの人が何をしたら喜ぶか、常に一人一人が考え、気配り、目配りをしていけば、自然と野球もうまくなる。社会に出ても、恥ずかしくない、かわいがられる人間に成れる。

高陽リトルシニアという同じ船に乗ったのだから、同じ方向を向いて、船を進める努力を皆がしないと、船は沈んでしまう。

三年間、高陽リトルシニアで頑張った事で誇りを持って、高校野球に進んで欲しい。

と口々に語られていました。



新入生の皆さん。

高度な野球を教えてくださる素晴らしい指導陣を本気にさせて、しっかり利用してください。

本気で努力する選手には監督は本気で答えてくれます。

監督が怒って、厳しい態度を取られても、心のオアシスヘッドコーチがそっと寄り添いアドバイスをくださって、間をつないでくださいます。

どうせレギュラーなんか取れない、
どうせ監督は俺を嫌ってる、
どうせ背が低いから使ってもらえない


どうせ、
どうせ、

とはぶてていても、何も変わりません。

誰も気づいてくれません。

世の中そんなにあまくない。

そんな暇が有ったら周りにぶつけてみてください。相談してください。

分からない事があったら、どうか聞いてください。

聞くは一時の恥じ、聞かぬは一生の恥じです。


ハブてず、腐らず、前を向いて。

絶対に誰かがあなたをみています。助けてくれます。

親子対決
2013nyuudann2.jpg

式の後には恒例の親子ソフトボール対決がおこなわれ、楽しく盛り上がりました。





プロフィール

高陽シニア

Author:高陽シニア
広島・高陽リトルシニアは
2011年度シニアリーグに加盟!!
中学生の硬式野球部です。
<< 随時 体験受付中!!>>
「硬式は体を壊す」との風評がありますが、それは硬式野球を出来るだけの体をトレーニングで作らず、投球制限も、天候や気温によるダメージを考慮せずに無茶な野球を行った結果起こる物です。
高陽シニアは本気でプロ野球選手を目指す選手が怪我で夢を諦める事が無い様に、上の野球が出来る体作りを一番に行います。
<御問い合わせは事務局まで>
事務局  携帯 090-1805-3341(ショートメール可)

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。