FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福山東さんと練習試合&合同練習

福山東シニアさんと練習試合&合同練習をしました!!

hukuyamahigasi1.jpg

今回は入梅した直後で台風の影響も有り、前日までは猛烈な雨が振っていた為、とても練習試合は出来ないと思っていましたが、熱意が通じたのか、奇跡的に晴天となり、朝から予定通り練習が出来ました。

早朝から多くの父兄の方にお手伝い頂いて、グランド整備をしていただき、本当に素晴らしいコンディションに仕上がりました事、本当に感謝以外の何者でも有りません!!!

hukuyamahigasi5.jpg

プレイボール!!


hukuyamahigasi2.jpg



hukuyamahigasi3.jpg

試合の後は、いつも高陽リトルシニアが行なっているトレーニングメニューをしっかりと行ないました。
また、日頃のケアの方法などもトレーナーより福山東さんに伝授されました。

hukkuyamahigasi4.jpg

私達は試合にで勝つ為でなく、体を一番にし、基本練習を徹底させて、心技体全てにおいて、高校野球の準備をおこなう。その為にチームを立ち上げたので、志を同じくするチームの方には、いつでもケアやトレーニング方法等を惜しまずお伝えしていきたいと思います。

広島に体を大事にする野球がどんどんと広まれば本当に良いと思います。

スポンサーサイト

小学生4年~募集開始!!

小学生募集開始!!

募集:本気でプロ野球選手になりたい小学生4年生~6年生

練習場所:

 土(10時~17時)日祝(9時~17時)安芸高田市八千代町長屋グランド
 
 平日トレーニング (18時~20時) 広島・安芸高田市内の体育館 (B&G等) 




野球を通じて立派な社会人として通用する人間育成を第一とし、感謝と礼儀を一番に大切に指導いたします


高陽では試合に勝つ事をチームの第一目標とはしません。

そこを履き違えると、子供を勝利の為に使い潰したり、傷つけたり、体罰が横行したりする様になるからです。


グランドでは、野球の基本を徹底的に習得することを目指します。

まずは硬式ボールに慣れること。 正しくルールを理解する事。


小学部も、中学部同様、平日のトレーニングでしっかりと怪我をしない体作りを行います。

成長期の子供には保護者の方の家庭での協力も大切です。

必要に応じて、食育・メンタルトレーニングを行います。


低学年の内は運動神経の最も発達する時期ですので、野球に限定せず、様々な種類の運動体験をする事が必要です。

その体験が有った上で高学年に入って初めて本格的な競技習得が可能になるので、多様な運動機会を妨げないよう、高学年からの募集に限らせていただきます。

低学年で野球を行う際は、遊びの一部としてあくまで楽しく行なう事が大事です。


小学生の時の無理がたたって、肩や肘、膝を故障する子供さんが多く、小学生の内からの正しいケアやトレーニングを徹底するチームが広島では必要不可欠との思いで今回小学生から募集する事になりました。

「怪我をして途中で夢を諦める子供が一人でも減って、高度な正しい野球を身に付けて欲しい。」

その思いは設立当初から変わりません。

グランド整備しました

長屋グランドの整備を父兄&選手&指導陣 総出で行ないました。

6月3日日曜日 9時から長屋グランドのグランド整備を行ないました
guranndoseibi1.jpg

guranndoseibi2.jpg

選手は勿論、父兄の皆様にも早朝から外野の土ならし、グランドの草抜き、除草機を使った草刈、不要物の撤去と大変多くの皆様にご協力頂きました。

高陽リトルシニアでは父兄のグランド当番・お茶当番などの強制的なお手伝いは一切御座いませんが、

年に数回グランド整備などにご協力いただいています。

まだまだ、道具も不十分ななか、作業道具を持ち寄っていただき、手作業でグランドならしは本当に大変な作業でした

誰も倒れることなく、半日で目標としていた外野の整備が行なえましたこと、本当に感謝しています。

固定グランドが無く、ジプシーをしていた去年までは、スタッフが総出でグランドの予約を取る為に奔走していました。様々なグランドに予約の電話を掛け捲り、抽選会に行き、どこも取れないと成ると先着順のグランドへ予約日の前日から出かけ、車で寝泊りをしていました。監督に雪の降る中車中泊をしてもらった事も何回も有りました。
それでもグランドがどこも取れない時は、練習が出来ないという場合も有りました。

グランドが無く、練習が出来なくて一番かわいそうなのは子供達ですよね。

また、忙しいご父兄にあの車中泊をさせるわけには行きません。

それを思えば、ちょっと整備や管理の手間はかかっても、練習をする場所の心配をしなくても良いと言う安心感と、ありがたさは本当に得がたい事であり、長屋グランドを確保する為にご尽力頂いた大勢の皆様への感謝は筆舌に尽くしがたいものです。

選手の皆さんも、今のグランドが有るのが当たり前と思うことなく、これからも、自分達でしっかりと整備を行い、感謝の気持ちを持って大事に使って行きましょう。
プロフィール

高陽シニア

Author:高陽シニア
広島・高陽リトルシニアは
2011年度シニアリーグに加盟!!
中学生の硬式野球部です。
<< 随時 体験受付中!!>>
「硬式は体を壊す」との風評がありますが、それは硬式野球を出来るだけの体をトレーニングで作らず、投球制限も、天候や気温によるダメージを考慮せずに無茶な野球を行った結果起こる物です。
高陽シニアは本気でプロ野球選手を目指す選手が怪我で夢を諦める事が無い様に、上の野球が出来る体作りを一番に行います。
<御問い合わせは事務局まで>
事務局  携帯 090-1805-3341(ショートメール可)

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。