スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018年度 新入団生 体験会のお知らせ

体験会案内
体験会案内2
スポンサーサイト

2016 体験会 ・ 小学生のための野球教室in三次きんさい球場

2016 12月4日(日) 八千代中央グランド
2016 12月23日(金) 三次きんさい球場

去年 好評だった、小学生のための野球教室を今年も開催します!!2016体験泰1
2016体験会泰2






2016年度 体験会 今年は年末!! 

2016年度 体験会 12月26日(土) & 1月24日(日)


今年は要望の多かった 年末の体験会を初めて行います。

本気でプロ野球選手になりたい!!

高校野球で通用する技術を身につけたい!!

なんか投げ方がおかしい。バッティングに癖を直したい!!



的確な指導を受ければたった1日で劇的に改善されます。



卒団生の多くが高校野球で即戦力として実際活躍している

高陽シニアの卓越した指導力を是非体験ください。



怪我をしないための体つくり
体のケア、栄養指導、
メンタルトレーニング、
ルール・技術指導 だけでなく
礼儀・感謝 
高校野球だけでなくこれから生きていくために必要な
人間性を身につけて行くための指導


心技体 全ての指導を行ってくれる。


それが高陽の素晴らしい指導陣です。


今年は みっちりと指導を受けられるチャンスのとしです。
是非 ご自身で体験して実感してください。

これ以外の日程でも いつでも 体験受け付けています。

2016体験会


2016体験会2



2015年11月21日 小学生のための野球教室In 三次きんさい球場 開催決定!!

小学生のための野球教室 in 三次きんさい球場 2015年11月21日(土)開催!!

チラシ
相談などあれば記入して下さい

 今年に入ってから小学チームや中学の軟式野球等沢山のチームに監督派遣・指導の機会があり、

やはり、小・中学生の内に基礎を身に付ける事が一番大事であり、、

高度な野球・トレーニング等の専門知識を広く提供する場が必要だと痛感し、

小学生の為の野球教室を開催することを決意いたしました。


 小学チームと交流をもって気づかされたのは、小学リーグの持つジレンマでした。


試合がおすぎて基本の練習が中々出来ない。
試合数は今までの付き合いが有って、どこを辞めるという判断は難しい。
野球をする子が減っている。
少ない人数で沢山のを試合する。
怪我人が続出する。
ますます今いる子の負担が増える。
親の手伝いが増える。
ますます野球が敬遠される。


これは中学クラブチームでも抱えているジレンマです。

だからこそ、高陽シニアでは 試合数を限定し、日々の練習を基本として
高校野球で必要とされる、基礎の徹底した習得と、体作り、ルール勉強などを行っています。

肩や肘を小学生の内に故障して 中学でも痛みを抱えて指導者には隠して試合に出る選手も多くいます。

ですが、どこを目標にしているのか、

小・中学野球で燃え尽きたら取り返しのつかない故障しても良いのか、

夢は高校・甲子園・プロ野球選手ではないのか。

そこは大人がしっかりとした知識をもって、判断をするべきではないでしょうか?

判断の材料となる「しっかりとした 専門知識の提供」 を広く行う事が必要です。

高陽シニアの母体である、Pacific Sports Clubは地域スポーツで怪我をして夢をあきらめる子供が
1人でも減っていけるようにとの願いで、一部のトップアスリートにしか提供されなかったトップトレーナーの知識を
広く一般のスポーツを愛する市民にも提供する場を設けたいと、設立されたNPOです。(設立秘話参照)

交流のあるチームの方々からも 

どうしたら怪我をしないか、

どうやったら野球をうまくなれるか。

どんな食事を取ればいいのか。

等学べる場が欲しい との 要望が多く、

それならば と 「野球教室」 開催の運びとなりました。

高陽シニアの募集に伴う体験会ではありませんので、硬野球に興味が無くても、どなたでも参加可能です。
是非ご検討下さい。



体験会 2015 のご案内

2015年度 選手募集に伴い体験会を開催いたします。

  中学1年 ・ 中学2年 を 募集しています!!


 日程 2014年 11月22日 長屋グランド   
           12月13日(竜王公園野球グランド決定!!)
     2015年 1月18日 (竜王公園野球グランド決定!!)

            
                 上記以外も随時 見学 体験受付中!!


2015taikennkai.jpg
2015taikennkai2.jpg


体験会申込用紙 当日受付で記入も可能です。 

この機会に是非トレーナーに 体の痛み ・ 食事 ・体力作り などなど 心配なことを相談してみませんか??


上記の申込用紙を当日ご持参下さい。
用紙をお持ちで無い場合・当日御渡しいたします。

天候により変更がありますので、体験希望の方は、必ず事前に前山(09018053341)まで、ご連絡ください。

一緒に本物の野球を追求し、夢への切符をつかみましょう。

夢・実現の為のメソッドがここにはあります!

練習は厳しいですが、本気でプロ野球・甲子園を目指すのであれば、一度は体験してください。

進路についても一人一人きめ細かい相談を行なっています。

チームの特徴と誕生秘話を併せてご覧頂くと、指導方針・スタッフの思いがよりご理解いただけるとおもいます。
    
体験会日程以外でも いつでも練習参加・体験 歓迎いたします。
 

2014年度選手募集と 体験会 開催決定

2014年度の選手募集に伴う体験会を開催いたします。

2013年11月24日 12月22日 2014年1月25日 (日) 
時間:10時~5時頃
場所:高陽リトルシニア専用グランド


これ以外の日程でも受け付けています。(、、が、定員が御座いますので、早めの体験をおすすめいたします。)

各スポーツ店・バッティングセンター等に掲示しています





<体験会内容> 50m走・遠投・守備・ロングティー・投球 ・硬式練習体験会 
<用意する物> 練習着・帽子着用・バット・グローブ・スパイク・弁当・水筒・チーズ2個

体験会申込用紙 当日受付で記入も可能です。 

上記の申込用紙を当日ご持参下さい。
用紙をお持ちで無い場合・当日御渡しいたします。

天候により変更がありますので、体験希望の方は、必ず事前に前山(09018053341)まで、ご連絡ください。

一緒に本物の野球を追求し、夢への切符をつかみましょう。

夢・実現の為のメソッドがここにはあります!


練習は厳しいですが、本気でプロ野球・甲子園を目指すのであれば、一度は体験してください。

進路についても一人一人きめ細かい相談を行なっています。

チームの特徴誕生秘話を併せてご覧頂くと、指導方針・スタッフの思いがよりご理解いただけるとおもいます。



※余り選手が多すぎても充分な指導が出来なくなりますので、選手は各学年20~30名までとさせて頂きます。



2013年2月2日の体験会の様子

2013年2月2日 体験会を行ないました。


午前中は長屋グランドで冬のトレーニングメニューを体験してもらいました。

普段は3時間行なうのですが、今回は体験用にダウンサイズして2時間ほど筋トレと、走り込み、ティーバッティングをしました。

2013taikennkai0202-1.jpg

筋トレは個人に合わせたメニューを組みました。

夫々家に帰って自分で出来るようにしてあるので、是非どこで野球をする事になっても、

怪我をしない体を作る為に続けて欲しいと思います。



午後は八千代中央グランドで、50m走、遠投の測定、フリーバッティング、各ポジションに分かれ守備の練習を行ないました。

今回はルールの勉強を交えながら、実践的なシンキングベースボールを体験してもらえたと思います。


2013taikennkai0202-5.jpg

2013taikennkai0202-2.jpg

どこで野球をされるにしても、出会った限り必要な指導を行い、何かを得て帰って欲しい。

その思いはトレーニング部設立当初から、変わらない理念です。

広島の野球をスポーツを底上げするお手伝いをして行きたい。
三年目の今年、新しく選手を迎えるにあたって益々その思いを新たに気持ちを引き締めて取り組みたいと思います。


<後日談>
 
 監督が結構きびしめのノック指導を行なって居られたので、事務局としては内心「体験の子供さんだから、程ほどで、楽しく受けてもらった方が良いのでは、、、。これで嫌になってしまわないだろうか(><)」と冷や冷やしていました。 後日聞いたのですが、

「今日、たった一日でも俺の所に来てくれたからには、みんな俺の所の子供だ。
 俺はお前達の出来ていない所を本気で鍛えてやるから、そのつもりで受けてくれ。
 体験だからって俺は、手を抜かない。それでは体験に来てくれた君達に失礼だ。
 高陽の高度な野球を体験したくて来てくれたのだから、俺は本気で指導する。」

と言われてノックに入られたそうです。

なるほど、それで二遊間の連携プレーや打者を立てての実践的なキャッチャーとピッチャーのカバーの仕方など、難しい練習を出来るまで続けていたのだと、納得しました。

「例え俺の所で野球をしなくても、中学でこれを分からないでどこかで野球をするなら、致命傷になる。
 見過ごせない」

といわれていました。


強面ですが、本当に一人一人の成長の為に心を尽くされる監督らしい言葉だと感心しました。

是非、そんな顔は怖いけど心は優しい、監督の指導を受けてください。
いつでも体験は受け入れています。

野球選手を持つ全ての親御さんに聞いて欲しいから!! 説明会開催

高陽リトルシニア・チーム説明会開催
体験会では選手に。親御さんにはチーム説明会でもっと高陽野球を知って頂きたい!

decojiro-20121223-033107.jpg

高陽シニアは一体何が違うのか!!??

高陽シニアの最大の特徴はトップトレーナーが常駐し体の徹底管理を行なうことです!
ではトップトレーナーが常駐する事でどんなメリットがあるのでしょう?
選手に合った正しい方法で硬式野球に対応できる強靭な体を作る事が出来る。
その選手に合った栄養指導を常に受ける事が出来る。
③ 選手に万が一トラブルが起こった時にもすぐに対処し、正しいケアを行い、適切な休養と栄養指導、復帰に向けてのプログラムされたリハビリトレーニング、メンタル面の指導もきめ細かく行なう事が出来る。
また、指導陣は全て社会人野球経験者以上、トップレベルの指導を行ないます。
④ 技術面では基礎の習得とシンキングベースボールを徹底して行なうため、高校でも即戦力として活躍が可能です。
⑤ 幅広い人脈で広島県内はもとより甲子園常連校への道も!


また、不況の最中、少しでも親御さんの人的、経済的負担を減らす為に通常練習時お茶・グランド当番は不要、連盟大会以外の遠征は極力行ないません。

 中学で硬式経験する事には大きなメリットが有ります。高校に入った時、硬式に慣れるまでにかかった月日は大きな差となり、とりかえす事は難しいからです。

選手本人が努力することは必要ですが、間違った努力は思わぬ怪我を招きます。そうならない為には正しい知識を持った指導者が互いに連携して常に指導を行なうことが求められます。


硬式野球に興味がない方も、野球を志すお子様をお持ちでしたら、是非、1度話を聞いてみてください。指導陣・事務局・父兄が夫々御話いたします。お子様の野球人生にとって得る物が絶対に有るはずです!


<説明会> 平日トレーニング中に開催(子供さんはトレーニング体験も出来ます)

1月16日・2月13日(水)18時~20時 宇品公民館 
1月17日・1月24日・2月14日(木)18時~21時 己斐上公民館 

2月10日(日)10時~ 安芸高田市内(グランド付近)



※上記以外でも希望があれば随時受け付けます。
体験会参加者には体験会中に事務局がご説明いたします。


<体験会> 

1月27日・2月24日(日)10時~16時 昼食持参



2013年度・体験会のお知らせ

2013年度新規選手募集に伴い体験会を開催いたします!!
2013taikennkaiposuta.jpg

体験会日程  

時間:10時~5時ごろまで  場所:高陽専用グラウンド 

☆12月9日(日)
☆1月27日(日) 
☆2月24日(日) 

  ( ※体験会以外でも 体験見学いつでもOK!! )
  
2013年度:中学生:中学1年~中学3年
         小学部:小学4年生~6年生

資格:広島県内在住・本気でプロ野球選手・甲子園を目指している君!

<体験会・内容>
50m走タイムトライアル・遠投・守備・ロングティー・投球 ・硬式練習体験会
 
<用意する物>
練習着・帽子着用・バット・グローブ・スパイク・弁当・水筒・チーズ2個

不安箇所のある方は事前にご相談下さい。
トレーナーによるメディカルチェックを行ない、適切なケアの指導を致します。




<通常練習は>

土日祝:9時~17時ごろまで 
 練習場所 : 高陽専用グランド(安芸高田市吉田町長屋)

平日練習:宇品(18時~20時水第二・第四)己斐(18時~21時毎週木曜日)



※ 見学・体験ご希望の方は、天候により練習場所や時間を変更する事が有りますので必ず事務局へ事前にご連絡下さい。 
財団法人 日本リトルシニア中学硬式野球協会 関西連盟 -中国支部 高陽リトルシニア 前山 09018053341

小学生4年~募集開始!!

小学生募集開始!!

募集:本気でプロ野球選手になりたい小学生4年生~6年生

練習場所:

 土(10時~17時)日祝(9時~17時)安芸高田市八千代町長屋グランド
 
 平日トレーニング (18時~20時) 広島・安芸高田市内の体育館 (B&G等) 




野球を通じて立派な社会人として通用する人間育成を第一とし、感謝と礼儀を一番に大切に指導いたします


高陽では試合に勝つ事をチームの第一目標とはしません。

そこを履き違えると、子供を勝利の為に使い潰したり、傷つけたり、体罰が横行したりする様になるからです。


グランドでは、野球の基本を徹底的に習得することを目指します。

まずは硬式ボールに慣れること。 正しくルールを理解する事。


小学部も、中学部同様、平日のトレーニングでしっかりと怪我をしない体作りを行います。

成長期の子供には保護者の方の家庭での協力も大切です。

必要に応じて、食育・メンタルトレーニングを行います。


低学年の内は運動神経の最も発達する時期ですので、野球に限定せず、様々な種類の運動体験をする事が必要です。

その体験が有った上で高学年に入って初めて本格的な競技習得が可能になるので、多様な運動機会を妨げないよう、高学年からの募集に限らせていただきます。

低学年で野球を行う際は、遊びの一部としてあくまで楽しく行なう事が大事です。


小学生の時の無理がたたって、肩や肘、膝を故障する子供さんが多く、小学生の内からの正しいケアやトレーニングを徹底するチームが広島では必要不可欠との思いで今回小学生から募集する事になりました。

「怪我をして途中で夢を諦める子供が一人でも減って、高度な正しい野球を身に付けて欲しい。」

その思いは設立当初から変わりません。
プロフィール

高陽シニア

Author:高陽シニア
広島・高陽リトルシニアは
2011年度シニアリーグに加盟!!
中学生の硬式野球部です。
<< 随時 体験受付中!!>>
「硬式は体を壊す」との風評がありますが、それは硬式野球を出来るだけの体をトレーニングで作らず、投球制限も、天候や気温によるダメージを考慮せずに無茶な野球を行った結果起こる物です。
高陽シニアは本気でプロ野球選手を目指す選手が怪我で夢を諦める事が無い様に、上の野球が出来る体作りを一番に行います。
<御問い合わせは事務局まで>
事務局  携帯 090-1805-3341(ショートメール可)

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。