FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年に数回のグランド整備 & 食育

連盟大会も一区切り付き、久しぶりのグランド整備を行ないました。

くさかりきも おてのもの


普段当番などをお願いしていない分、なかなか父兄の方々が交流する場も少ない中、

沢山のご父兄の方々にご協力頂き、にぎやかに行なわれました。


草刈機5台がフル稼働で外野で伸びていた草も短く刈り取られ、すっきり素敵なグランドになりました。


最近は子供達の球威も上がってきて、ファールボールが車道に出るようになり、バックネットを更に上げる事が緊急課題でした。

そこで、草刈で疲れた体を休むまもなく、お父さん達が総出で更に高いバックネットを作ってくださいました。

これで近隣の田んぼにファールフライが飛んでご迷惑をかける心配がなくなりました。

普段忙しくされている中、快くお手伝いいただき本当に感謝&感謝です。


くさかりちゅう

その間に子供達は指導陣と個人面接でこれから半年の目標設定とそれに向けた自分の課題設定を行ないました。

お母さん達は真剣にメモをとります

お母さん達は食育講座を受け、これから体を大きくする時期の食事の取り方などを勉強しました。

これから冬に向けて、高陽リトルシニアではボールを持たないオフシーズンの練習メニューに切り替わります。

この時期にしっかりと親子で食事とトレーニング、生活リズムの見直しにしっかりと取り組んでいただければ、

高校野球での厳しい練習にも負けない、怪我をしない、即戦力として期待してもらえる

強靭な筋肉が無理なくつくのです。

これで春にはみんな一回り大きくなって、がんがん強い玉が打てる選手に成っている 


 かな?


選手諸君は目標に向けて約束した事は、毎日家でも、監督・コーチが見て無くてもやってください、、ね。







スポンサーサイト

メンタルトレーニング教室参加

バッティングセンター:ビバーチャ共催のPacific Sports Club「夢実現プロジェクト」に参加しました。

今回の「メンタルトレーニング上級編」

秋季大会は初出場の緊張もあって、惨敗してしまいましたが、
この敗戦から見えてきたものは やはり

「メンタル」

メンタルが弱い。
試合になったら緊張して自分の野球が出来ない。

それは結果に対する言い訳ですよね。

「声を出せ」と普段の練習で各チームの指導者からいわれるのはどうしてか?

「集中力を高める為」
「普段から声を出していないと、試合の時に緊張したら連係プレーなんかで失敗するから」

等の意見がでていました。

これでは40%の正解だそうです。
残り60%は皆さんも考えてみてください。

キーワードは「心理的準備」

普段行なっている練習、勉強している事、ノートに書いたら忘れておしまい。
それでは何も身にならないですよね。

魔法の杖は無いのです。

普段のトレーニングをいかに自分を追い込んで人が見ていないところでも出来るか。


「より勝ちたいと思った方が勝つ」


コーチが言われた言葉です。

普段からいかに自分の気持ちを強く持って自分を律する事が出来るか。
それは自分の「勝ちたい」と言う気持ちなんだ。

この敗戦で何を学んだのか、学んだことから自分をどこまで追い込めるのか、
どれだけこれから「勝ちたい」と思うか。

これからの高陽シニアの成長を見守って行きたいと思います。

皆真剣に聞いています

道具のメンテナンス講習

道具のメンテナンス講習

感謝の気持ちを育むには、道具へメンテナンスが欠かせません。

道具を買ってくれたのは誰ですか?
御父兄です。

大好きな野球をさせてくださっているのも?
御父兄です。

では道具を粗末に扱ってはいけないですよね。

道具を大切に扱う事、自分でメンテナンスする事は野球をする為の第一歩です。
hk20-2.jpg


hk21.jpg

雨の日、雪の日に無駄な根性野球はしない!!

雨の日、雪の日、寒い日、怪我のリスクの高い時にあえて練習を強行する事は有りません。

そんな時に無理して練習をすると、

選手の気持ちも乗っていない
体が硬くなり、不注意を招き怪我をするリスクが高くなります。

根性で野球をするのは大人の自己満足です。
子供の体や本当の成長を一番に考えて行動するなら、絶対に無理な根性野球を押し付けてはいけません。
どうしても、無理を承知でやらなくてはならない時は必ずあります。

でも、それはここぞと言う時で、日々の練習で無茶はする必要は無いのです。
目標はあくまでも高校野球、大学、社会人、プロ野球なのですから。
今、怪我をしては元も子もないのです。

そんな時には野球のルールの勉強会や室内トレーニングを行ないます
普段の屋外練習では考える野球をしています。その基礎は普段の緻密なルール勉強が基礎になっているのです。

野球のルールを勉強中 !難しい!



プロフィール

高陽シニア

Author:高陽シニア
広島・高陽リトルシニアは
2011年度シニアリーグに加盟!!
中学生の硬式野球部です。
<< 随時 体験受付中!!>>
「硬式は体を壊す」との風評がありますが、それは硬式野球を出来るだけの体をトレーニングで作らず、投球制限も、天候や気温によるダメージを考慮せずに無茶な野球を行った結果起こる物です。
高陽シニアは本気でプロ野球選手を目指す選手が怪我で夢を諦める事が無い様に、上の野球が出来る体作りを一番に行います。
<御問い合わせは事務局まで>
事務局  携帯 090-1805-3341(ショートメール可)

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。