スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年野球教室 IN 三次きんさい球場 

三次きんさい球場での小学生対象の少年野球教室が今年も開催されました。
PA0_0021.jpg

生憎の天気で、グランドでは午前中だけしかできませんでしたが、

午後からは室内練習場へ場所移動し、しっかりスケジュールを全う出来ました。
PA0_0020.jpg

バッティングの基本は主軸がぶれないことですが、
そもそも主軸ができていない。


その原因はどこにあるか、
小学生の内から試合、試合で下半身が強化されていない事。
にあります。

まずは連係プレーの基本やバッティングフォームの基本。
そこをしっかりと身に付けて欲しい。

たった一日ですが、参加してくれた皆さんの
野球人生の礎となるよう、しっかり指導しました。




スポンサーサイト

2014年も決意新たに!!!

2014年も1月11日 新年グランド開き

厳島神社八千代分祠 で参拝し、新年の祈願を行ないました。
2014sinnnenn.jpg

実は一人、新年早々病床に倒れた選手がいます。

本当にチームにとってショックな出来事で、一日も早い回復を願い、全員で祈願をしました。

「本当に代わってあげられるものなら、わしが代わってやりたいのう」とヘッドコーチの言葉ですが、

指導陣もスタッフも誰しも同じ気持ちです。

2014kigann.jpg

代わってあげられないけど、祈り、家族のサポートをする、

それしか出来ない。皆で祈りを込めて千羽鶴を折って届けました。


怪我をしない体を作り、無事に高校野球に送り出す。

「リハビリチームですな]とその理念を揶揄され笑われた事もましたが

どう言われても構わない。


私達の原点は 傷ついた子供達を競技に戻してあげるお手伝いをすること。

野球を好きなままで、努力できる場所を提供する事。


三年目の正月に原点に戻るきっかけを頂いたと思っています。

高陽リトルシニアの年末・年始とは

一年の節目である年末・年始の行事を高陽リトルシニアでは非常に大切にしています。


年末
最後のグランド練習のあと、毎年恒例である、
監督からの「通知簿」が一人一人に手渡されました。



何が書いてあるのかは本人のみしか知りませんが、野球の技術に関しての通知簿では有りません



本人の長所・短所。来年期待する事。
監督がプロ野球選手になるという目標を掲げて高陽リトルシニアで野球と言う競技を通じて、
選手に人間として・野球人として成長して欲しい事。課題。


一人一人に向けてのメッセージとして毎年贈られています。
2012年 全員揃って初詣



年始
八千代にある神社に全員で参拝し、今年一年の安全祈願、
その後グランドに移動し、グランド開きを行ないました。


グランドは年末からの大雪で一面雪景色。
雪が溶けるのをまって、グランド開きを選手・スタッフ・父兄全員で行ないました。

グランド開き


お昼は父兄の皆様のご協力で心づくしの御餅・ぜんざい・うどんが振舞われました。

炊き出しは基本的に行なわないので、年に数回しかない節目の行事の時だけの楽しい時間でした。


今年も一年、怪我無く、目標に向かって自分で頑張れる人間になること。


その為のお手伝い・サポートをスタッフ一同全力で行ないたいと思います。


2012年も宜しくお願いいたします



プロフィール

高陽シニア

Author:高陽シニア
広島・高陽リトルシニアは
2011年度シニアリーグに加盟!!
中学生の硬式野球部です。
<< 随時 体験受付中!!>>
「硬式は体を壊す」との風評がありますが、それは硬式野球を出来るだけの体をトレーニングで作らず、投球制限も、天候や気温によるダメージを考慮せずに無茶な野球を行った結果起こる物です。
高陽シニアは本気でプロ野球選手を目指す選手が怪我で夢を諦める事が無い様に、上の野球が出来る体作りを一番に行います。
<御問い合わせは事務局まで>
事務局  携帯 090-1805-3341(ショートメール可)

カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。